SNSと呼ばれるサービスにはどんな種類があるの?

SNSとはどんなものを指すの?

SNSとはどんなものを指すの?

SNSはスマホの普及とともに近年急激に発展してきています。SNSには様々な種類がりますが、中でも一番定番となっているのがLINEです。

友達とチャットのようにメッセージの交換ができたり、グループを作って複数のメンバーで会話することができたり、通話や写真や動画のシェアなど様々なことができます。

最近ではメールよりもこのLINEを使う方が多いのです。またその他では、ツイッターやインスタグラムなど、友達のリアルタイムがわかるようなものが流行っています。

お気に入りの写真を投稿したり、つぶやきたくなったことを呟けたり、友達とコメントの交換をしあうなどいろいろなことができるのです。ぜひSNSを活用し、スマホ生活を楽しんでください。

若い男女に流行っているSNSは?

若い男女に流行っているSNSは?

SNSと言っても様々です。今までは文章だけではなく画像の添付もできるFacebookが流行を集めていたのですが、最近の若い男女の間でもっとも人気が高いのはインスタグラムだと言っても良いでしょう。

通称インスタというのが画像の投稿をメインにして自分を発信することができるものなので、わざわざ文章を読む必要がないというメリットがあります。

また自分の知人だけではなく芸能人やスポーツ選手、海外の有名人など多くの人が利用しているため好きな人の日常的な写真を簡単に見ることができます。

今までは手に届かない存在だった有名人たちが日常的な写真を見る事で親近感のある存在に変わり、より親しい存在に感じられるという魅力があります。

SNSにはまる40代50代が増えている?

SNSにはまる40代50代が増えている?

SNSというと若者がするものというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、40代や50代の中にもSNSにはまる人が増えています。

仕事をする上でのコミュニケーションツールとして使用している人もいますし、趣味の世界でコミュニケーションを取る目的で利用している人もいます。

しかし、それと同時にSNSにはまりすぎて、依存状態になってしまった人も少なくありません。多くの時間をSNSに費やして、それ以外のことをほとんどしなくなるといった問題も起きています。

SNSはコミュニケーションツールの1つとして使う分にはとても便利なものですが、それにばかり依存していると本来であれば他のことに使っていた多くの時間を奪われることになります。